お知らせ | 2018年12月12日
お知らせ radikoとIPGが業務・技術提携

radikoとIPGが業務・技術提携
radikoがIPGの番組情報管理・配信システムと連携し、ラジオ番組の普及拡大へ

 

株式会社radiko
株式会社IPG

 
株式会社radiko(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青木貴博、以下 radiko)と株式会社IPG(本社:東京都中央区、代表取締役社長:星野仁、以下 IPG)は、業務・技術提携し、ラジオ聴取サービス「radiko」におけるラジオ番組情報の管理、配信システムに、IPGが開発・運用する番組情報管理システム「minds」を「minds for radiko」版で活用いたします。

radikoは、スマートフォンやパソコン等でラジオが聴ける無料のサービスで、民放ラジオ93局と放送大学、NHKが参加し、日間ユニークユーザー数は約120万人を超えています。※NHKは平成30年度実験配信中。

一方、IPGは、番組情報管理システム「minds」において、全国各地で放送される番組やシリーズ番組の各放送回といった個々のテレビ番組情報を共通のIDで管理し、さらに番組の紹介画像/動画や出演するタレント情報を追加したデータを作り、電子番組表「Gガイド」へ展開しています。また、これら番組情報のID管理や追加情報の付加に、機械学習の仕組みを導入することで効率化を図り、低コストでクオリティの高いサービスを実現しています。

この度の業務・技術提携によって、mindsの機能やノウハウをラジオの番組情報にも適応し、放送局が提供するさまざまな番組宣伝コンテンツやタレント情報などを効率的に展開することで、ラジオリスナーに番組の特徴をより直感的に伝えることができるようになります。

また、番組情報を構造的に管理することで、検索機能/精度の向上、レコメンド機能の強化、また、広告配信におけるターゲティングの精度向上が期待できます。

radikoとIPGは、業務・技術提供により、言葉、音楽、スポーツの感動を通して、人の心を動かし、想像力をかき立てるラジオの存在意義をより高めるために、聴取環境を整え、ネットとの連携によって、新しいラジオの楽しみ方を提案することで、ラジコユーザー(=ラジオリスナー)を拡大し、ラジオの媒体価値向上を目指しています。

 
 

会社概要
株式会社radikoは、ラジオの「難聴取の解消」や「聴取機会の拡大」を目的として2010年12月1日に設立。2011年4月からスマホやPC、スマートスピーカーなどでラジオが聴けるIP配信によるオーディオプラットフォーム「ラジコ」の運営を開始。
2014年4月に開始した全国のラジオが聴ける『エリアフリー聴取サービス(ラジコプレミアム)』(有料/配信エリア外聴取)を開始し、さらに2016 年 10月からは1週間以内の番組の聴き逃し聴取が可能な『タイムフリー聴取』(無料)を開始しています。今後もラジオを中心とした音によって喚起される想像の世界を広げ、新しい文化、経済、コミュニケーションを育む、総合オーディオ・プラットフォームを目指しております。

 

会社概要
株式会社IPGは株式会社電通、米国Gemstar International Group Ltd.(現 TiVo Corporation)、株式会社東京ニュース通信社により1999年4月に設立された、テレビ番組のガイダンス、レコメンドサービスの提供、広告・マーケティング業務、およびテレビ番組の公式メタデータの運用を行う会社です。
IPGが提供する電子番組表(EPG)サービス「G ガイド」は、テレビ、DVR、携帯電話・スマートフォン、PCに搭載されるとともに、webサービスを通じても提供しております。

 



※ 本ニュースリリースは、各社から重複して配信される場合がありますので、予めご了承下さい。


 

■本件に関する取材・掲載・素材などのお問い合わせ
株式会社IPG (担当:ドブソン・ハワード)
所在地 : 〒104-0045 東京都中央区築地5-4-18 汐留イーストサイドビル6階
TEL : 03-3544-2811
FAX : 03-3524-9810
URL :http://www.ipg.co.jp/

株式会社radiko (担当:業務推進室 平野)
所在地 : 〒104-0051 東京都中央区銀座8-12-8 PMO銀座八丁目 2F
TEL : 03-6228-5039
FAX : 03-5550-4077